pmjayr’s blog

面白いネタを日々探してます

「ジュラシックワールド」地上波初放送!ジュラシックシリーズを振り返る

いよいよ8月4日「ジュラシックワールド」が金曜ロードショーで地上波初放送されます。また、7月28日にはジュラシックパークシリーズの原点でもある記念すべき第一作目「ジュラシックパーク」も放送予定です。そこで今回は、ジュラシックシリーズを振り返っていこうと思います。

 

 

ジュラシックパーク

[あらすじ]

ある日、考古学者であるアラン・グラント博士と古代植物学者であるエリー博士のもとに世界的なセレブのジョン・ハモンドが訪ねきます。ハモンドは自分が所有する島のテーマパークを2人に見て欲しかったため、そのお願いに来たのでした。急なことでグラント博士は迷いますが、研究費を援助するという条件で行くことになりました。そして、その島に着いた2人が見たものはなんと生きた恐竜!?

 

[見どころ]

 ジュラシックシリーズの第1作目。当時の最新のCG技術により再現された、本当に生きているかのような恐竜の映像にみんなが驚きました。ティラノサウルスの初登場シーンは今でもドキドキします。

 

ロストワールドジュラシックパーク2)」

[あらすじ]

一作目の「ジュラシックパーク」から4年後の話。今回はなんとアメリカに恐竜上陸!?しかもティラノサウルスが街で暴れている!?一体どうなってしまうのか!

 

[見どころ]

ラプトルのインパクトが大きかった前作ですが、今作ではティラノサウルスインパクトがとても大きいです。ティラノサウルスが街で暴れるシーンはとても印象的です。実は、街で暴れるティラノサウルスを見て「ゴジラだ!」と叫んでいる日本人観光客がいるのでぜひ探してみてください。

 

ジュラシックパーク3」

 [あらすじ]

一作目の「ジュラシックパーク」から8年後の話。グラント博士は講演会を開くと満員になるほど有名な学者になっていました。そんなグラント博士のもとにカービー社のポールと妻のアマンダが訪れてきます。2人の要件は、恐竜のいるソルナ島の上空を飛行する許可をもらったから案内してほしいとのことでした。迷ったグラント博士でしたが、多額の研究費を約束され応じます。助手のビリーもついていくことに。そして、一行はソルナ島の上空にやってきます。ところが、一行が乗った飛行機は島へ上陸しようとします。止めようとしたグラント博士は頭を殴られ気絶してしまいます。目が覚めると飛行機はすでに島に上陸していました。実はポールとアマンダには別の目的が…!?

 

[見どころ]

今作でも第1・2作目で登場したラプトルとティラノサウルスは健在で、新たにスピノサウルスとプテラノドンが登場します。今作ではスピノサウルスのインパクトがとても強く、とにかくかっこいいです。そんなスピノサウルスとティラノサウルスの対決は見どころです。

 

ジュラシックワールド

 [あらすじ]

一作目の「ジュラシックパーク」から22年後の話。「ジュラシックパーク」を運営していたインジェン社はマスラニ・グローバル社に買収され、ヌブラル島もマスラニ社のものに。亡くなったハモンドの夢見たテーマパーク「ジュラシックパーク」は、マスラニ社によって「ジュラシックワールド」という名前で実現されました。そこには遺伝子操作によって生み出されたとても凶暴なハイブリット恐竜のインドミナス・レックスが飼育されていました。しかし、知能がとても高いインドミナスの罠によって、飼育員が殺され、インドミナスは防壁を破って脱走してしまいます。果たしてヌブラル島から生きて脱出することができるのか!

 

[見どころ]

 今作で初登場するインドミナス・レックスという恐竜は、遺伝子操作に生み出され、巨大なうえに知能も高く、ラプトルと意思疎通ができるというチート級の恐竜です。このインドミナスと人間の頭脳戦が見どころです。また、今作では前作までとは違い人間と恐竜の絆についても描いていて、主人公とラプトルとの絆が生んだ奇跡にも注目です!

 

まとめ

 1作目の「ジュラシックパーク」と4作目の「ジュラシックワールド」は同じヌブラル島が舞台となっています。この2作品はつながっているところが多々あるので、「ジュラシックパーク」をみてから「ジュラシックワールド」を見ると何倍もおもしろいです。なのでぜひ、7月28日、8月4日の金曜は「ジュラシックパーク」、「ジュラシックワールド」の両方を見逃さないでください!